意外と厄介なHSTSのキャッシュを消す方法

HTTPからHTTPSへの接続を切り替えるようブラウザに知らせるHSTSですが
サーバー設定変更時にHSTSのキャッシュが残っていて接続確認ができなかったので
HSTSのキャッシュを消す方法を書いておきます。

Chrome系の場合

  1. chrome://net-internals/#hstsを開く
  2. ページ下部のDelete domain security policiesまで移動する
  3. HTSTの情報を消したいドメインを入力する
  4. Deleteボタンを押す
  5. ページ中ほどのQuery HSTS/PKP domainまで戻る
  6. HTSTの情報を消したドメインを入力する
  7. Queryボタンを押しNot foundが出れば消去完了

Firefoxの場合

  1. 履歴を選択
  2. 最近の履歴を消去…を選択
  3. 消去する履歴の期間からすべての履歴を選択
  4. 消去する項目にあるサイトの設定にチェック
  5. 今すぐ消去をクリック
  6. Firefoxを再起動して消去完了

以前はFirefoxもドメイン単位で消せたようなのですが
バージョンアップで項目が消えてしまったようで、消去するボタンが見当たりませんでした。