Raspberry Pi Zero Wが届いた。

PimoroniのIntenational Standardで2月28日に注文し、3月07日に届いた。

Raspberry Pi Zero 1.3(左)とRaspberry Pi Zero W(右)を並べてみると、Wはロゴマークがなく
コネクタの位置は統一されていても、実装部品の配置が結構違う。

Raspberry Pi Zero W(右)にはロゴがない

裏返してみると、ラズパイロゴと一緒に、通ってるか通ってないか微妙な技適マークが。

Raspberry Pi Zero W裏

スイッチサイエンスのプレスリリースによれば、認証によっては国内の発売がずれ込むとか。
ちなみに現時点では、総務省の技術基準適合証明等を受けた機器の検索では出てこない。