サウンドシェイプをクリア。

タイトルからリズムゲームなのかなとおもいきや、実は、2Dアクションゲーム。

LBPのようなステージに鏤められた「ノート」を取っていくことでBGMが徐々に厚みを増していく
「ノート」の取得は強制ではないものの、ほとんどBGMのない非常に寂しい状態でのプレイとなってしまう。
ちなみに、自機は攻撃が出来ないので、敵からの攻撃はただ回避するしかない 。

チェックポイントが画面に1個程度あり、リトライは、前チェックポイントから取った「ノート」が取得されていない状態に戻る
ちなみにチェックポイントからは、何回でもリスポン可能。

4~5ステージがアルバム単位で構成されているが、特にボス戦があるわけでもない。
チュートリアル+全20ステージの「プレイモード」は数時間でクリアできる内容だった。

「プレイモード」をクリアすると出てくるのが、「ビートスクール」と「デスモード」。

「ビートスクール」は、耳で聞いたBGMを自分で「ノート」を配置し再現していく。
残りのノート数や正解か不正解の確認が行えるため、総当たりでも一応クリアできる。
ドラムから始まり、ベース、コードなど全12ステージ。

問題は最後の「デスモード」
「プレイモード」で出てきたステージを切り取り、出現する「ノート」を指定時間以内に規定数取得するという内容。

実はこのノートの出現がランダムで、暗記ということが出来ない上に、タイムが十分に用意されている訳ではなく
一部のステージは完全に運がものを言う内容となっている。

ステージの端から端を往復することが何回か続くと、まず、タイムは足りなくなる。
さらに、BGMが非常に単調なので、長時間プレイするというのもイライラ要素ではある。

BGMと微妙にずれた攻撃タイミングや、死亡時にステージがリセットされるため
リトライ時は再開タイミングを見極める必要もある。
一気にクリアするよりは、のんびりとプレイがおすすめ。

「クリエイトモード」で自分でステージを作ることも出来るし、公開されたステージを遊ぶことも出来る。
個人的には、「ビートスクール」のクリエイトがあれば非常に面白いのではないかと思った。

フォローする