リアルSim

今月の PlayStation Plus フリープレイにきている「蒼の英雄 Birds of Steel」
アーケードでは BF3 に準拠した操作設定でヌルくプレイして敵機を適当に撃墜していたものの
シミュレーター・リアルではシビアな操作を要求されるため、コントローラー設定を変えてプレイしたので、それのメモ。

シミュレーター

bos_sim_7 bos_sim_6 bos_sim_3 bos_sim_4 bos_sim_5 bos_sim_2 bos_sim_1 bos_sim_0

狙いとしては、感度を下げて照準を合わせやすく、ストール回避が簡単にできるように反応を早め
トリガーの強弱で使い分けられている機関銃・キャノンを同時に撃てるよう反応乗数を最大化した。

初期設定では発艦も困難だったけど、ミッドウェー島の目標破壊であればこれでクリアすることができた。
でも、対人での撃ち合いは厳しいのではないかと思う。

リアル

bos_real_4 bos_real_5 bos_real_6 bos_real_7 bos_real_8 bos_real_1 bos_real_2 bos_real_3

難易度をカスタム、HUD 関係を全てオン、それ以外は全てオフにしてプレイした。

感度を全体的に上げる一方、シミュレーター同様にストール回避のためスロットル反応を早めた。

攻略メモ
第一航空戦隊「防御者」

第一波は、高度2000まで一気に降下して速度を稼ぎ速度600程度に達したら速度を300まで落とす。
左回りでも、右回りでも良いので後ろを取り、他3機をローテーションしながら敵機を撃墜する。
※第二波に入る前に×ボタンを連打すると操作不能になるバグがあるので、クリアしても連打しないように注意する。

第二波は、高度を1500まで落とし、左から回り込む。
速度400?300まで減速し第一波同様に撃墜していけば非常に簡単。

東ソロモン諸島の戦い「射撃の名手」

一度プレイすると解ると思いますが、前方からやってくる敵戦闘機を狙いに行ってはダメ。
味方爆撃機の後ろを維持して飛行していると、爆撃機を撃墜しに来た敵戦闘機が簡単に撃墜できる。

ミッドウェー島「低空飛行」

フラップを離陸に設定し、ホイールブレーキを掛けながらスロットルを全開にして発艦。

発艦が難しければ、セレクトで操縦者を切り替えて、1機目が十分な高度まで上昇するまで待ってから
操縦者を切り替えると安定して機体を残せると思う。

島まではなるべく爆撃機の後ろを維持して飛行し、爆撃が開始されたら失速ギリギリの190あたりを維持して攻撃。
地上部隊の丸い施設を破壊していくとたぶん楽。

※滑走路のある島の目標はカウントに入らないので注意。

あと、どのミッションか失念してしまったのだけれど、ヨー軸が逆に設定されているのではないか?
という機体があったので、その場合は軸を反転するオプションをオンにすると楽になるかも。
もしかしたら自分の設定ミスかも。

フォローする