MAG のプラチナゲットと大事な積荷について

そんなわけで、途中、丸3ヶ月間ぐらいやっていませんでしたが、
プレイから1年近く経って、ようやくプラチナトロフィーが取れました。

プレイ時間(=戦闘時間≠ゲーム起動時間)は、372:25:41 ということで、
372 時間掛かりました。

もともと、無理だろうと思っていたので、トロフィーはあまり重視していなかったのですが、
段々と増えてきてしまったので、どうせなら集めようと思い立ったのが去年の12月頃でした。

厄介だった大事な積荷についてちょこっと。

とにかくレーヴンに移籍する。

カラス研究所は守りにしても、輸送車両の解放にしても、とてもバランスが良いです。
レーヴン工業に移籍しましょう。

ある程度接待プレイをする。

敵プレイヤーに輸送車両を解放してもらわないと話になりません。
そこそこ手を抜いてもいいでしょう。

対戦車地雷よりロケットランチャー

理由は単純で、いくら対戦車地雷を撒いたところで、そこを輸送車両が通らなければ意味がありません。
おまけに、敵隊長によって爆撃されたら、また対戦車地雷を撒く必要があります。

また、止まっている輸送車両に対しては、全くといって良いほど無意味です。
こんな事をしていたら、いつまで経っても20台は無理だと思います。

実際、地雷での破壊を1日3回以上、2週間ぐらい続けても1回しか破壊出来ませんでした。
補給しつつロケットランチャーを撃つ方法が一番だと思います。

どうやって輸送車両を留めておくか?

敵が2人以上バンカーを通過した、あるいは、迫撃砲に爆弾がセットされた場合に車庫まで急いでいきます。
もし、車庫にいる敵が2人までなら、バリケードの爆弾は無視して大丈夫です。

先に輸送車両のコンソールを弄っている敵を仕留め、残りの見張りを倒します。
すると、目の前にはノーガードの輸送車両が出現するので、安心して高速ロケランで撃つことが出来ます。

車庫前の敵を確実に仕留めるには?

気づかれても構わないので、自分の場合はショットガンを使用しました。
また、装甲は一番固い「重複合装甲」にすることによって、撃ち負けも殆ど起きません。
コントローラーを有線にした方が気持ちレスポンスが良いような気がします。

兵装関係で言うと、修理キットを持ち、救急キットを持てば修理ができるので
車庫前にずーっと居ても、白い目で見られにくいかもしれません。

どうしても難しいとき

迫撃砲の修理を後回しにします。
これで強力なセンサー爆弾を撃たせないということも可能です。
ただし、どうなっても知りません。

フォローする