よーし

前回のreadc.cgiの件、とりあえずわかりやすいように直してみた。

今まで一緒にやっていた、過去ログに問い合わせるのと、2chのdatを使う判断を
subject.txtにスレッドが記載されているかでどちらを使うか判断するように改良。
ついでに、滅多に表示されないキーワードの設定を逆転させて、デフォルトでは非表示にした。
(2ch.ioからdenyされてるのかな?)

そして、さくらインターネットとフレッツセッションプラスに申し込んでみた。
さくらインターネットは、2ヶ月分の使用料1960円と初期設定費用の1000円で
フレッツは、セッションプラスが月額315円の工事費が2100円。

フレッツのセッションプラスはフレッツのサイトから申し込んだので、
申し込んで1時間程度でフレッツスクエアの表示では、既に利用中になっていた。

フレッツスクエアから申し込むにあたって、Bフレッツにしたときに送られてくる
「開通のお知らせ」が必要だったのだけれど、開通した2003年は、もう、5年前なのか…。

フォローする