ほぼ限界に到達。

WordPressとその他との調整は小休止、ということで。

以下、最終的に導入したもの

  • SSL (Let’s Encrypt)
  • WP Super Minify
  • Comet Cache

軽量・高速化するにあたって、一番のネックがサーバースペックだった。
契約中のプランはValueServerのスタンダードプランで、一応ランクでいうと真ん中のもの。(安い)

当初は、使い慣れていて勝手の知っているサービスを重視して選んだので気にしてはいなかったものの
削ぎ落していくことになると、どうしても気になるところが増えてきてしまった。

共有サーバーなので、とにかくCPUリソースがつらい。
これは仕方がない、と言えばそうだけれども、キャッシュ系のプラグインは、ほぼ逆に遅くする要因になった。

自宅サーバーは最大までCPU使える環境だったし、各種キャッシュも使っていた。
さらに、データベースの内容はほとんどメモリに乗っていたはずなので、当然快適だった。

しかし、間借りしているからには、そう簡単にリソースを使うわけにもいかない。
途中でhugoの静的配信に移行しようかと考えて、テンプレート作るまでやったぐらいだった。
(静的配信は編集回数が多いこと、リビルドが手間なのでやめた)

結局、W3 Total、WP Fastest Cacheなどは重く使えず
WP Super Cache を使えばギリギリぐらい、とにかくキャッシュはしているけど遅い、というものが多かった。

最終的にCometCache(≒ZenCache≒Quick Cache)に落ち着き
ページを呼び出してから、最初の1バイトを受信するまでの時間、いわゆるTTFBは、かなり改善することができた。

そろそろプラグインを入れたり消したり、設定ファイルをコネコネして何とかするには限界が近くなってきた。
そんなわけで、今は、より自由な環境を求めてConoHaをお試し契約中。
ValueServerの契約が年明けまで残っているので、その前にスルッと移動するか
ぐだぐだやって、移動時期を逃すかになりそう。

フォローする