WordPressは負荷との闘い。

自宅サーバーの時は、まったく意識しなくても良かった負荷問題。
ですが、間借りしている今となっては、なるべく抑えたいものです。

現在は以下のプラグインを導入して、負荷と表示の遅さをどうにかしてます。

  • Autoptimize
  • DB Cache Reload Fix
  • Jetpack
  • WP Fastest Cache
  • WP SuperMinify
  • Async Javascript
  • Disable Emojis
  • Script-To-Footer

このほかにも、キャッシュの有効期限を長くたホスト名を用意して
滅多に変更しないような js はそこから読み込むようにしていたりもします。

契約はバリューサーバースタンダードですが、今のところ負荷は1000pt前後で収まっています。
目安として100,000ptが高負荷と判断されるようなので、まだ余裕はあるみたいです。

といっても、これ以上何かやろうという予定は、ありませんが。

フォローする