スティック修理。

$1.29の補修用スティック

スティックが壊れてから、dx の一件を挟み約3ヶ月経過し、focalprice で購入したスティックが無事到着。
追跡可能な国際郵便の配送で約10日での到着だった。

左:今回購入したスティック 右:SIXAXIS純正(4年使用)

さすがに4年使っていると、他の PS3 で使っている DS3 等と比較してもやっぱりキノコがツルツルしている。

純正に比べ、今回購入したスティックはキノコが若干小さいような気もしたが、おそらく経年劣化で伸びているもので
あまり使用していない DS3 のスティックと比べるとほぼ同じ大きさだった。
しかし、純正のプラスティック面にツヤがないのに対して、中華スティックがあるので、はやりパチモンであると思われる。

今回購入したスティックはプラスティック部分にツヤがある。

SIXAXIS 純正にはそのようなツヤは見られない。

なにはともあれ、これでようやくスティックが直ったので少しは操作がやりやすくなるはず。
もう売ってない SIXAXIS を延命させるためにも、次は接点ゴムでも買うか。

延命された SIXAXIS

ところで、PS2 の頃から色々なサイトでコントローラーのお掃除方法が載っていますが
ネジを締める前にL1・R1ボタンをはめている人が結構多いような気がします。
実は、L1・R1ボタンは全てのネジを締めて、最後にボタン位置にはめ込むとかんたんに装着できます。
接点ゴムのズレも起きにくくなり圧倒的に組み上げがかんたんになりますよ。

フォローする