0.5→0.15

readc.cgi書き直しをチャッチャカ継続中。

コードの見直しで、今まで0.5秒掛かっていた処理が0.15秒になった。
といっても、MySQLやSQLiteとの連携を始めたら遅くなるのは目に見えているので、
この辺りはとりあえずファイルに出力して、定期でバッチ処理した方がよさそう。

正規表現はある時ばっさり削ったのであんまり使ってないし、
それほど高速化も見込めないけど、コードが見やすくなるのは気持ちが良い。

後は、生死判断を快適に行えるようにしないと。
ID抽出や、レストラッキング(ある書き込みについたレスを一気に抽出する機能)はかなり高速化できて、
謎の技術を使って1.6秒が0.16秒にすることが出来た。

あとWinbinderについて、ちょっと面白いことがわかった。
あんまり解説している日本語のサイトがないので、来年ぐらいまでに簡単に何か書くかも。

今日書いたコードは600行ぐらい。
処理部分で言うと、引数を判断して書き込みの描画を行う部分
(l50とか、100-とか、-200とか、100-200とか)

フォローする