Assassin’s Creed 2 をクリア

アサシンだけに、朝にサクッと終わりました。

前作は未プレイのため、勝手なイメージで MGS4 の Act.1 のような雰囲気のお使いゲーなのかと思っていたら
全くそんな事はなく、むしろ SF でゲーム開始時から「あれ?」という状態。

おまけに、英語版でプレイしたため、「このシンボルってなんやねん」などと思いつつ
何とかプラチナまでクリアしました。

話としては、アブスターゴ社という敵側に捕らえられているデズモンド君が、仲間に助けられ脱出。
アサシンとしての能力を取り戻すために、アニムスという装置を使い自分の先祖である
エツィオの人生を体験していきながら、アブスターゴ社とテンプル騎士団の陰謀を暴いていくという感じ。

前半は、殴り合いの戦いが多かったんだけれど、中盤ぐらいから道具を使って相手にしなくても良くなってきたり
ゲームが進むにつれて資金も豊富に増えていくため、あんまりお金に困ることはない。

ただ、最後の最後がパターンで倒せる殴り合いってのはちょっと残念だったし
途中で出てくるピストルの存在価値もほぼないと言っても良い。
あと、剣の類が沢山あるのだから、弓ぐらいは持てても良かったんじゃないかと思う。

各マップには、アサシンの墓という秘密の場所があるのだが、ここがまた厄介だったりする。
簡単に言うと、これこれこんなステージだけど、制限時間以内にクリアしてね!という場所
ここで手に入るアイテムが全て揃うと、アルタイルの衣装が手に入る。

収集物としては「羽」が存在し、開始段階では収集することはできないが、話が進むにつれて収集が可能になる。
羽に関しては、取り逃したらチェックが面倒になると思ったので、こちらはカンニング。
ネットにあったマップを頼りに、集め終わった羽にはMSペイントで印を付けていった。
ちなみに羽の特典を受け取るには、全ての羽(100個)を集める必要がある。

当然のことながら、エンディングとして区切りを付けつつも次回作に向けた終わり方になっており
ブラザーフッドへと続く形になるらしい。

たまにイタリア語が混ざってたけどあれ英語圏の人は解るもんなのかなぁ?
イタリア語の良いところは、そのまま読めば良いところ。

さて、次のゲームは何にしようか。

フォローする